お知らせ

HOME > 学校からのお知らせ一覧 > 静岡教弘教育研究実践論文において優良賞、佳作受賞

2018.01.17 お知らせ
静岡教弘教育研究実践論文において優良賞、佳作受賞
平成29年度静岡教弘教育研究実践論文
(優秀・優良・佳作の3賞があります)

● 佳作 教頭 鈴木秀直先生
   
タイトル『There構文の扱いについての一考察』

<受賞コメント>
大学入試問題レベルで学習者に混乱を与える恐れがあるthere構文の扱いについて研究しました。thereの品詞の分類について国内外の辞書や専門書の扱いを概観し、thereを主語と見なすか否か文型上の扱いはどうかなど、受験生の疑問に答え、理解の一助となるよう努めました。
● 優良賞  校長 吉田幸一先生

タイトル『特色ある学校創り』

<受賞コメント>
キリスト教主義に基づいた女子教育一貫校として、第二外国語や日本の伝統文化(茶華道、邦楽)学べる英和学、静岡市の人口流失問題等を考え、地方創生に寄与する英和女性学や英検準2級取得率が90%に達するなど、英語教育の実績などを論文としてまとめ、評価頂いたことに感謝いたします。今後も期待に応えた学校経営を担っていければと考えます。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ