学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 収穫感謝礼拝

2020.11.14
収穫感謝礼拝
感謝祭 Thanksgiving Day(サンクスギビングデー)は、アメリカとカナダの祝日のひとつで、アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日に行われます。

本校では毎年、豊かな収穫の恵みを祝い、その恵みを感謝する収穫感謝礼拝を行っています。例年は生徒たちが果物や野菜を家から持ち寄り、午後に行われる「収穫感謝訪問」で市内の社会福祉施設などへ届けるのですが、今年は新型コロナウィルスの影響で中止となってしまいました。
静岡教会の疋野牧師よる説教では、私たちは自分たちの努力にのみ目が向きがちですが、作物は必要な時に日が照り必要な時に雨が降ることで実を結びます。私たちが身に着けた様々な力、実りは、それを獲得できるようにと思いを寄せてくれる家族の協力、学校の先生の導き、切磋琢磨する友達の励ましが必ずそこにあるという事です。

収穫感謝の日は実りを自分の努力による獲得物だと誇るのではなく、神様が自分に与えてくださった賜物だと感謝して受け取る時です。と同時にそんな風にして与えていただいたという感謝から、私もまた誰かの収穫のための力になりたい、そのような思いを持つ時でもあるのです。と、お話しがありました。
最後に生徒たちからの献金が行われました。これらは災害の義援金などに献げられます。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ