学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 第1回 EIWA DAY

2020.07.18
第1回 EIWA DAY
7月18日(土)「第1回 EIAW DAY」を開催しました。たくさんの小学生と保護者の方にご参加いただき、礼拝堂にて荘厳なパイプオルガンの演奏でお迎えしました。開会式は生徒会の生徒による司会で、当日の予定、体験授業を担当する先生方の紹介を行いました。
次にクラブ紹介のオープニングとして、ハンドベル部が「Color of the wind」など2曲を披露。清らかな音色が礼拝堂に響き渡りました。続いて、演劇部がユニークな劇を披露し観客の笑いを誘っていました。最後に新体操部が華麗なステージを繰り広げました。新体操のイメージとは違うモダンなダンスから始まり、小学生のみなさんは笑顔で鑑賞。華麗な演技の最後には大きな拍手が起こりました。
その後「英語」「美術」「家庭科」「聖書・音楽」の授業体験を行いました。英語は小5と小6に別れ、カナダ人やイギリス人の先生の質問に積極的に答えて楽しく参加していました。美術ではロウを使ってきれいなキャンドルづくりにチャレンジ。家庭科では、縫わないで作るマスクを制作。音楽と聖書では、キリスト教や1987年以来、朝の礼拝で毎日演奏されているパイプオルガンについて学びました。
小学生のみなさんが授業やクラブ体験をしている間、保護者の方々は「受験相談タイム」として教員が個人相談を行いました。また、在校生やその保護者の方とお話しして直接質問できるコーナーでは、英和生に色々な疑問を投げかけて生の声を聞いていました。
次にクラブ見学を行いました。ハンドベル部ではベルの鳴らし方を練習して一曲演奏体験。他にもダンス部の元気で激しいダンスを楽しんだり、写真部の作品を見たりしました。
体育館では、新体操部、バスケットボール部、バドミントン部の体験が行われました。人気の新体操部には多くの小学生が参加し、憧れのリボンやボール、フープを手に、とてもうれしそうに挑戦していました。

参加してくださった小学生、保護者のみなさま、ありがとうございました。
9月26日(土)には、「第2回 EIWA DAY」を開催します。
今回参加した以外の授業やクラブも体験したい、という方はぜひまたお越しください。


英和女学院では、学校の様子や授業を見学、体験できる様々なオープンイベントを開催しています。ぜひ、実際に学校を訪れて当校の魅力に触れて下さい。イベントの日程などについてはこちらをご覧下さい。→ 「オープンイベント
各イベントの詳細は、その都度ホームページでお知らせします。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ