学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 音楽部による賛美礼拝

2020.02.14
音楽部による賛美礼拝
1月25日(土)静岡県合唱連盟主催、第30回静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテスト高等学校の部に、中学生6名、高校生5名の計11名で出場し、銀賞をいただくことができました。
美しく調和し合う音楽を目指して練習し、その喜びを感じながら演奏することができました。

1月31日(金)には学校での音楽部礼拝にてコンテストで歌った2曲を歌いました。
以下の動画をご覧ください。
音楽部賛美礼拝2020 1/31

聖句:ヨハネによる福音書1章29節~30節/詩篇117篇全節

1曲目はスイスの作曲家イーヴォ・アントニーニの「アニュス・デイ」です。先にお読みしたヨハネによる福音書1章29節をラテン語で歌ったものです。
「世の罪を除く神の子羊、主イエスキリストよ。私たちを憐れんでください。平安を与えてください。」と、祈りを込めて歌います。

2曲目はハンガリーの作曲家ペーター・アンドールカの「三つの典礼聖歌」より「ラウダーテ・ドミヌム」です。先ほどお読みした詩篇117篇をラテン語で歌っています。
「主を賛美しよう。」という喜ばしい聖霊のささやきの中で「すべての国々よ、すべての人々よ」と声高らかな呼びかけが響き渡ります。
そして、「主が私たちにくださる慈しみは確かなもので、主の真実は永遠に続くからです。」という言葉を確信をもって歌い上げます。
5月2日(土)に静岡音楽館AOIで開かれるメープルコンサートに向け、お客様に楽しみ感動してもらえるステージになるよう練習に励んでいます。応援よろしくお願いします。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ