学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 後期避難訓練

2020.02.01
後期避難訓練
2月1日の朝、礼拝の後に「避難訓練」が行われました。予想されているマグニチュード8程度の東海地震が起こったという想定です。
教室にいる時に地震が発生したという想定の訓練では、自分の防災頭巾やヘルメットをかぶり避難することができますが、礼拝堂にいるので生徒たちは素早く座布団をかぶり、天井からの落下物から頭を保護しました。
その後、代表委員の生徒がクラスの人数を確認し、迅速に中庭に避難しました。

地震はいつどんな時に起こるか分かりません。一人ひとりが自覚を持って訓練を真剣に行い、普段からどんな状況でも冷静に対応できる心構えを身につけておきましょう。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ