学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 百人一首大会

2020.01.20
百人一首大会
1月15日、中学生による「百人一首大会」がクラスごとに開催され、各教室で熱戦が繰り広げられました。生徒たちは広げた札に集中し、真剣な表情で耳をすませます。担任の先生が上の句を詠み始めると、札を取る音や歓声が教室に響きました。
初めての百人一首大会となる1年生は慣れていない生徒も多く、なかなか見つけることができないグループもありました。また、競技かるたを題材にしたマンガ「ちはやふる」の人気で、多くの生徒が「ちはやぶる神代も聞かず竜田川・・」の札が詠まれた時に「私が取りたかった~!」という声があちこちで聞かれました。
得意な生徒に次々と札を取られてしまいくやしがったり、手が重なり同時に取った札をどちらのものにするかジャンケンで決めたり、時折笑顔を見せながら楽しい雰囲気で行われました。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ