学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > ネパールの子供たちへ

2019.08.02
ネパールの子供たちへ
7月18日の前期終業礼拝のな後、YWCA部が全校生徒に文房具と歯ブラシセットの寄付を呼びかけました。YWCAは(Young Women's Christian Association)は、ボランティア活動をする部活で、校内のキャップ集めや募金など様々な活動をしています。

文房具を購入することが困難なネパールの子どもたちに、家で眠っている文房具を贈る活動で毎年行っています。毎年ネパールを訪れ、学習・医療支援を継続している日本人のボランティアの方に現地に持参していただきます。医療支援では、歯ブラシの購入が困難な方々にホテルなどでもらった未使用の歯ブラシが配られます。

職員室前の廊下に箱を設置すると、鉛筆、鉛筆けずり、ペン、ノート、消しゴムなど、数日でたくさんの寄付が集まりました。
世界の人々の困難な状況を礼拝の奨励などを通して常に学び、学院聖句である「自分を愛するように、あなたの隣人を愛しなさい。」という隣人愛の精神をを校内外で実践している英和生らしく、多くの生徒が驚くほど積極的に協力してくれました。

日本のノートを受け取ると、すべてのページを最後まで開いて見て、その白さに感動するそうです。机は無い事も多く、あってもでこぼこで、下敷きは貴重です。子どもたちが日本の文房具を手にして、がんばって勉強しようと思ってくれたら、本当にうれしく思います。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ