学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > ニュージーランド・メイプルプログラム

2019.07.22
ニュージーランド・メイプルプログラム
4月26日、メイプルプログラム(5か月留学)に、高2の生徒5名が出発しました。
今年のプログラムは、ニュージーランドのウェリントンにある別々の女子校に一人ずつ留学しています。現地から届いたお便りを紹介していきますので、お楽しみに。

バックナンバー 5月7日~6月10日
2019/06/13

あっという間に6月も折り返し時点に来ていて、楽しくニュージーランド生活を送っています。

前にも紹介しましたが、私の家庭はファーザーが主夫をしていてマザーが働いているというNZでは普通だけど日本では珍しい家庭です。また学校の決まりにより、マザーが仕事などで家にいない時は他の家にホームステイをします。私のマザーは月に数日仕事で家を開けることがあり、今日から4日間他の家にホームステイさせてもらいます。一時的なホームステイ先はいろいろですが、今回はマザーがチリ人の家庭にホームステイさせていただきます。

今日は学校公開日だったので、学校が早く終わり一時的なホームステイ先の家にも早くに着き、時間がたくさんあったのでマザー、シスター、マザーのお友達、タイ人の留学生、私の5人で2つのゲームをしました。

1つ目は、紙に答えのある質問を書き、みんなの質問を混ぜた中から適当に引きその質問についての答え3つを10秒以内に答えるゲームでした。質問の内容は、Tell me 3 things that you can find in the sea.などでした。日本語では簡単に答えられることを英語ですぐに答えることは難しく、自分の英語力を試されていたと思います。また、答えられない質問もありもっと勉強が必要だなと思いました。

2つ目のゲームは「Kiwi Quiz」と言いNZで放送されているクイズ番組を元にして作られたカードにNZについてのクイズが書かれたものに答えるゲームでした。簡単なものもあれば、難しいものもあり、答えられたものもものすごく少なく、NZの簡単な質問には確実に答えられるようにもう少し勉強がし必要だと思いました。また、質問に答えるだけじゃなく、質問も読みましたが、なかなか難しく質問の意味を理解しながら、発音にも気をつける必要があり、大変でした。でも、楽しかったのでオールオッケーって感じです。

今日の英語の授業では、ウェリントンのharbourについてのストーリーを読みました。
年に一回海からゴミを取り除き綺麗にしていて、そのゴミの中には自転車がたくさんあることにNZでは多くの人が通勤通学に自転車を使うなど、交通手段になっているだけあると思いました。ウェリントンの街中や学校などありとあらゆる場所にはたくさんのゴミ箱があるのに、海に2トントラック4台分のゴミがあることには驚きました。
2019/06/18

また今日も人生で一番幸せでした。毎日が幸せと思えるようになった自分は本当に成長したなと思います。
Elena.Terina.Hana
今日はスナックタイムの時大好きな女の子が私のところに遊びに来てくれました。初めてその子から休み時間に会いにきてくれたので、嬉しすぎてずっとハグしてました。こんなに長時間その大好きな女の子と話せていたことがなかったので本当に幸せでした。その女の子と話せるようにその子の好きなアーティストを聞き出して、曲をたくさん聞いて、話しかけて、近づけるならと出来ることは全てしました。努力をすれば幸せは本当にやってきますね✨

毎日が幸せなので本当に留学をしてよかったと思っています。留学をさせてくれた家族に心から感謝です。
2019/06/20

六月後半にもなり、寒さが本格的になってきました。
ウェリントンは風の街と呼ばれるほど風が強く気温が特別低いわけではないのに寒く感じます。

先日から体育の授業でバレーボールをしています。日本と違って先生が教えるということはなく、ルールややり方を知っている生徒が知らない生徒に教えます。バレーボールをすると手首が痛くなるのはどこの国も同じらしく中国人の子と痛いよねって一緒に笑いながらやっています。座学と違って現地の子と話す機会が増えるので、体育の授業がある日はいつもより少し張り切っています。
先週インターナショナルのイベントがありました。その日はそれぞれ国の伝統衣装を着て学校に登校していました。チャイナドレスを着ている子やカウボーイの恰好をしている子やまるでディズニーのジャスミンのようなベリーダンス衣装を着てきた子もいました。伝統衣装といっても、応援しているスポーツクラブの服を着てきたり、普通の私服を着てきたりと自由でした。生徒だけではなく先生も衣装に力をいれていて、なかにはスターウォーズのヨーダの衣装を着てきた先生もいました。お昼の時間には体育館で国に分かれてダンスや歌を発表しました。私たち日本人留学生もエントリーしました。私と以前からいる日本人の子は日本から浴衣を持ってきたため浴衣を着て踊りました。練習する時間があまりなく、みんなで簡単で踊れそうな曲を選びました。発表が終わった後に沢山の子にGood job!と声をかけてもらったのでダンスを頑張って練習して良かったなって思いました。

写真はスコットランドのダンスを楽器とともに披露している様子です。
2019/06/24

気がつけばこの生活も残り100日をきってしまいました。留学生活三分の一がもう過ぎてしまいました。日々の生活に馴染み、日本に帰ってから英和の生活に適応できなくなっているような気しかしなくて怖いです。毎日が充実していて本当に帰りたくないです。
最近いろいろあったのでいくつか紹介します。

今scienceの授業で熱エネルギーの勉強をしています。火曜日に授業の中でケーキを作りました。スポンジの上にアイスクリームをのせ、その上にメレンゲをのせて焼きました。この文を読んで想像つくと思いますが、本当に甘すぎました。(写真は撮り忘れましたすみません)現地の子たちはおかわりまでしてたくさん食べていましたが私は1個でも精一杯でした。その後にこの中での電気の流れのしくみやなぜそうなったのかなどの説明を書かなければならなくて日本語でも難しいのに英語だと更に難しくて大変でした。やっぱり授業なので楽しいことばかりではないですね。(笑)
また、同じ授業に話しかけられそうな子がいます。でも席も遠く前を向いているのでなかなか顔を合わせられないですがタイミングを見計らってホリデーの前までには話しかけられるように頑張ります。
私が一緒にご飯を食べているグループの子の1人の子と学校内で会いました。Wellington Girls’ College は生徒数が約1400人+約60人の留学生がいるので人数がすごく多く、大きな学校です。教室も授業ごとに移動しなければならないので休み時間の教室移動はまるでお正月の福袋買いに行くときのように通路は生徒でいっぱいで、休み時間というはっきりとした時間はなく皆急いでいるので教室移動や昼休みの移動は一苦労です。だから知っている友達に会うことはあまりないし、会っていたとしてもなかなか気がつかないのですがたまたま私に気がついてくれました。私がいるグループは6人もいるのでその中でもよく話す子とあまり話さない子が出来てしまいます。その子はあまり話さない子なのですが私に気がついてあいさつしてくれました。私のことを分かってくれているんだなと思い嬉しかったです。

6月20日は私のbuddyの子の誕生日でした。その子は本当に優しくしてくれて私はbuddyに恵まれたなと思っています。私は当日に知ったのでその日にはプレゼントを渡すことはできませんでしたが週末に買いに行って明日渡す予定です。また、日本のお菓子もいくつか持って行ってお昼を一緒に食べている子たちに出すつもりです。このことについては次回のメイプル便りに書きますね。

英語の授業で調べ学習をしていて、パソコンでレポートを作って期限までに提出するという課題をやっていました。期限は水曜日までなのですがやっと終わりました。私は地震と津波のことについて調べ学習をしていて、トピックに関する記事か文章を3つ読んで、その内容とそれに関する自分の考えを踏まえてレポートを書かなければいけないので結構大変でした。まずトピックに関する記事か文章を探し、それを読み、トピックに関するものかを判断する、もし違ったらまた探し直しを繰り返してやっとどの記事を使うのかが決まります。日本語でやるのは簡単ですが英語になると、その文章には何が書かれているのか自分で読み解かなければいけないので難しいです。でも、一緒に授業を受けている他の国からの留学生は11月に行われるNCEAという大学に入る為に受ける全国統一の試験を受ける子たちもいて、その子たちは6つもの記事を読まなければいけないらしく、私は3つでも大変だったのにすごいなと思います。レポートを書くのももちろん英語なので大変でしたが終わった後の達成感はすごかったです。この授業を受けて日本にいたらなかなか身に付けることができない読解力と書く力がついたような気がするので、この授業を受けることができてよかったなと思います。
今はテスト期間です。テストはInternalと呼ばれます。6月のテストは中間テストのようなもので授業の中でやります。6月の始め頃からやっていますが日本と違い、大きなテストが一回ではなく、小さなテストがずっとあるというスタイルです。私ももう何回かやりましたがまた今週、来週と数学と理科のテストがあります。数学はグラフの文章題のテスト、理科はエネルギーに関するテストです。理科の方は1人ではなく同じ班の子とできますが数学は1人でやらなければならないので問題文を理解するのが大変です。しかも辞書が使えないので分からない単語は前後の文を見て意味を推測して解かなければならないので苦労しています。難しいですが自分ができる限りで頑張ります。

6月に入ってから寒いなと感じる日が増えたような気がします。私のホームステイ先には暖房がなく、ヒーターしかないので朝や夜は特に寒くて少し苦労しています。9月になればだんだん暖かくなるそうなので気温のことを考えると早く9月が来て欲しいです。でも、日本に帰ることを考えるとこのまま時間が進まないで欲しいです。あと2週間程学校に行くと2週間のホリデーに入ります。ホリデーの間は本当に暇になると思うので、普段の生活ではなかなかできないようなことを何かやってみたいです。
2019/06/28

今日はhospitalityの授業で、カスタードクリームタルトを作りました。タルトの生地は前に自分たちで作ったものを型に入れて焼き、カスタードも自分たちで作りました。カスタードクリームはほっておくとすぐに固まるので焦げないようにずっとかき回しているのが大変でした。最後にキウイフルーツとブドウをタルトの上に乗っけてアプリコットでコーティングしました。後片付けの時に私がやれと言われたことをベトナム人の子が手伝ってくれたら、私がほとんどやっていなかったことが先生にばれて注意されました。
保健の授業で、スポーツのrule、equipment、how to play、picturesを1枚の大きなポスターにまとめました。先生に私と日本人の友達の二人で柔道について調べて欲しいと言われたのですが、柔道を日本語で説明するのも大変なのに英語でまとめるのはもっと大変でした。

新しい校舎に図書館が移ってワンフロア全部が図書館になり、英語の授業を図書室でやりました。その後には週末に読む本を借りました。恥ずかしいですが初めて図書館を利用し、大きいだけあり本が豊富なのでこれからたくさん借りたいです。
NZに来てから早2ヶ月が経ち、やっとこちらの生活に慣れてきました。

先週の金曜日の夕飯に初めてハンギを食べました。ハンギとはマオリの伝統料理でgroundの中で料理したものです。私が食べたハンギには、じゃがいも、かぼちゃ、さつまいも、チキン、ラム肉が入っていました。味は、groundの中で作っただけあり、土の味が少しして私はあまり得意な味じゃありませんでしたが、ホストファミリーはがっつりと食べていました。
最近の休みの日にはマオリの伝統的な遊びのポイというのをやるのにはまっています。ホストシスターが教えてくれて初めてやった時には難しく感じ、なかなか上手くできませんでしたが、毎日少しずつ練習をして少しはうまくできるようになったと思います。

今週はhappy purple power weekというweekでした。
そして今日はこのweekにちなんでできれば紫色の服(赤または青でも可)を着てくる日でした。前日に私服を着てくるというメールが来て、それに気がつかなくて制服を着ていた人が2割くらいいました。また普通に黒の服の人もたくさんいて自由だな〜とも思いました。
また体育の授業に日本語で「1通の恋のラブレタ」的なことが書かれた服を着ていた子がこれなんて書いてあるの?と話しかけてくれて、英語で説明をすることができました。英語で説明できたことに達成感が味わえたのはもちろん、今まで以上にその子とも仲良くなれたと思います。その子は3年くらい前に2週間くらい日本に来たことがあるらしく、その時の写真や日本の好きなお菓子などについてたくさん会話できて楽しかったです。

火曜日と木曜日の放課後の3:30〜5:00までの1時間30分間テコンドーをactivityとして始めました。本格的なことではなく、型や柔軟など基本的なことをやっています。最初の頃は大変と感じることが多かったですが、最近は慣れてきました。私は初めてやり始めましたが、外部コーチの先生が初心者の私にも優しく細かく教えてくれるので楽しんでいます。
2019/07/08

あと少しで半分が過ぎてしまいます。時間の流れがものすごく早いです。帰りたくないです。学校はホリデーに入り、今は2週間の休みです。

前のレポートに書いたように、私のbuddyの子に誕生日プレゼントを渡しました。すごく喜んでくれて良かったです。NZは何かお祝い事があるとカードを贈ることが多いらしく、私もプレゼントと一緒に渡しました。お店に行くとそれぞれのお祝いに適したカードがたくさん売っています。選ぶのが楽しいです。

フランスからの子と一緒にご飯を食べました。英語と音楽の授業が一緒で声をかけて一緒に食べることができました。日本とフランスの学校について、NZの生活についてについてなどたくさん話すことができました。でもその子は残念ながらホリデーの間にフランスに帰ってしまうので、3日くらいしか一緒にご飯を食べることはできませんが話すことができて良かったです。もし私がフランスに行くかその子が日本に来ることがあったら、絶対にまた会いたいです。
This is my friend Iris. She is from France.
私と同じ時期に来た日本人の子が他に5人いるのですが、その内の4人が今週日本に帰ってしまいます。その子たちとは英語と音楽が一緒の授業で普通に話していました。全く日本語を使わないとなるとなかなかしんどい時もあったと思いますが、時々その子たちと一緒に日本語で話すと心が落ち着く時もありました。休日に一緒に遊びに行ったり、辛いことがあった時に支え合ったりもしたので帰ってしまうのは寂しいです。でもまた日本に帰ったら会いたいです。
今はちょうど1term 終わったときなので帰ってしまう子が何人かいます。私と理科の班が同じタイからの子も帰ってしまいます。寂しくなりますが3学期から新しい子が来るので楽しみです。
These are my Japanese friends.
この前、初めて映画館に行ってAladdinを見ました。もちろん日本語字幕などなく、全て英語です。でも思った以上に理解できました。たまにわからなくて日本語ほしいなと思ったところもありましたが内容は理解できました。英語で映画を見るのってこんなに楽しいのだなと初めて思いました。やっぱりDisney映画は英語が元なので英語で見るとああやっぱりいいなと思います。今度はホリデーの間にライオンキングを見に行く予定です。
また、ホリデー前の最後の数学の授業の時間にホラー映画のITを見ました。私は日本で一回見たことがあったので内容などは何となく覚えていたのですが、現地の子はいつもはうるさいのですが映画を見ている間は静かで驚くところでも驚いたりしていなくてびっくりしました。でも見ながらいろいろ突っ込んでいました(笑)

最初にも書きましたが2週間のホリデーが始まりました。映画を見に行ったりボランティアをしたりといろいろ予定があります。Reginaとも遊べることになって、2人だけなのですごく楽しみです。充実したホリデーが過ごせたらいいなと思います。
2019/07/05

今日でterm2が終わり来週から冬休みになります。日本でいう二学期が終わるということで授業がありませんでした。石鹸を作ったり染め物をしたり植物の植え替えをしたりと、学年で分かれてのアクティビティがありました。

私はジャグリングボールを風船とお米を使って作りました。ジャグリングボールといっても日本のお手玉と同じようなものです。とても簡単に作れるのですが、先生がとても厳しく重さや大きさを細かく確認し均等でない場合は何度でもやり直しさせられました。後から知ったのですが、このジャグリングボールは売られそのお金で寄付をするそうです。売り物なら厳しくて当たり前だったなって思いました。今日行っていた活動は全て奉仕によるものでジャグリングボールのように売ったり誰かの役に立ったりするそうです。英和のクリスマスのようなものかなと思いました。
2019/07/08

どんどん肌寒くなってきています。謎の私のプライドにより八月までは、タイツ、ニットを学校に着ていかないと決めてます。朝の凍える寒ささえ我慢できれば、昼間は暖かいので頑張っています。自分の誕生日は今まで16年間暑い夏だったので寒いのがとても不思議です。誕生日といえば、明日は母の誕生日です。留学をし、母の大切さに本当に気づかされました。日本にいるときには分からなかった母への感謝が沢山あります。母は私、自分自身でも出来るはずのことまでやってくれていたんだ…と思います…今の自分からしたら恥ずかしい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。母の誕生日には沢山のありがとうの言葉を送ります。早く成長した自分をみせたいです。

先週の金曜日に、FEAST DAYというのがありました。午前中は礼拝。お昼はクラスでシェアランチ。午後はパフォーマンス。という日程です。
留学担当の先生に、留学生で日本の何かを披露してみない?と言われたので、私は全校生徒の前に立ち自分のことを知ってもらえる絶好のチャンスと思い、私以外の留学生のみんなに一緒に出てほしい。と必死にお願いをし、1週間の猛練習を重ね、無事にソーラン節を踊りきりました!舞台に立っただけでみんな歓声をあげてくれ、終わったら立って歓声と拍手をしてくれました。

舞台が終わり下校していると何人もの知らない女の子に、パフォーマンスよかったよ!と声をかけてもらえたり、授業中に話したことない女の子が先生に手を挙げて、花のパフォーマンスすごく良かった!といきなりみんなの前で言ってくれまして;)そしたらクラスのみんなも、その場で歓声をあげてすごく褒めてくれて…パフォーマンスをしたことで沢山の人に自分を知ってもらえて本当によかったです。初めは自分以外の留学生の子達がパフォーマンスをすることにあまり乗り気ではなかったので、必死にお願いをしてパフォーマンスを披露出来ることになって本当に良かったです。やはり、何事も前向きな気持ちと努力をすることは自分を裏切りませんね!!!自分から自分をアピールしなければ人はやってきません!



全校生徒800人の前で頑張りました。最後体制を崩して早く立ってしまったのが悔しいです。名前を呼ばれる時、さきちゃんとめいちゃんは1つ上の先輩の部活に入っているので、前にいる先輩からの歓声がすごいです…負けてられません。
2019/07/09

ホストシスターとその友達2人とウェリントンへ行き、お昼過ぎから映画館でスパイダーマンを観ました。スパイダーマンは若者向けの映画なので、アラジンやトイストーリーに比べると会話の内容やストーリーを理解するのは難しかったですが、大体のあらすじはわかりました。面白かったので、日本に帰ったらアベンジャーズシリーズを一気に見たいと思います。ニュージーランドの映画の値段は日本とほとんど同じです。現地の人は日本人よりもリアクションが大きいので、上映中に歓声や大爆笑が起こることもよくあり、そのたびに自分が海外にいることを実感します。
ターム2が終わりスクールホリデーに入りましたが、家から駅までは車でしか行けないのでどこかに行きたくても平日は自分一人ではどこへも行けず、毎日本当に退屈です。外に出られる日は動物園に行ったりウェリントンで買い物ををしたりしています。動物園では初めてキウイを見ることができました。写真は撮れませんでしたが、動いている姿を直接見ることができてよかったです。先日は同じ学校に通っていた日本人の留学生と一緒にアザラシを見に行きました。海まで行く途中の山道には野生の羊やヤギ・牛などもいて、ニュージーランドの自然に触れることができた一日でした
2019/07/12

NZ生活も半分が過ぎました。やっと半分のような、もう半分経ってしまったような少し複雑な気持ちです。

今週から冬休みに入りました。冬休みといえば宿題がたくさん出るイメージで覚悟していたら宿題は一切ないので、普段できないことをこの機会にたくさんのことにチャレンジをして時間を有効に使いたいです。
また生活リズムが崩れ始めています。寝る時間が遅くなると起きる時間が遅くなり、眠くなるのも遅くなることにより寝るのも遅くなるという悪循環を繰り返してしまっているので、今週の最大の目標は毎日学校のある日と同じ時間に寝て起きて生活リズムを整えていくことです。

街に行くと、寿司屋やラーメン屋をよく目にします。どうしても日本語があると目にはいり、食べたくなってしまったのでお昼にラーメン屋に行ってきました。ウェリントンにあるラーメン屋さんは日本人経営のお店なので、日本で食べるラーメンと変わらない味で日本がすごく恋しいです。$13(1000円弱)と少し高いですが、半額のチケットがあったので半額で食べれて満足しました。
2019/07/15

今日は友達と一緒に勉強をしました。OKCで発表するレポートについて一緒にやりました。今は、冬休みなのですがとても暇で退屈です。宿題もなければテスト勉強もないです…書くことがないくらい何もしてないです……無駄に持ってきた英検の本に手を出してみることにします。

ホリデー前の学校で撮った写真です。3ヶ月いた日本人の子を見送る小さなパーティーを開きました。ここにいる子、全員クラス違うのにこれだけ集められたの凄くないですか!?ホリデーも土日もいりません!早く学校に行きたいでっす。みんな大好き;)
2019/07/23

もうすぐホリデーも終わり明日からまた学校が始まります。ホリデーはすごく充実していました。一緒に来た英和の友達はもちろん、同じ学校の日本人の子や現地の子とも出かけ、韓国人のホストシスターと美味しいものを食べに行ったりしてものすごく楽しかったです。宿題も何もないので日本でもこんなに毎日のように出かけたことはないというくらい遊びました。でもそのおかげでお金の減りがやばいです。
韓国人のホストシスターと食べに行ったすごく美味しかった中華料理
また、このホリデーからボランティアを始めました。Second hand shop (リサイクルショップ)でボランティアをしています。やる事は毎回違って、商品の整理をしたりstaff onlyのところでおもに服が多いですが寄付されたものに値段を付けたりお店の掃除をしたりしました。やる事が何もなくただ家で1人で暇な時間を過ごすより少しでも英語に触れることができるのでいいかなと思います。でも一日中やっていると結構疲れます。働くということもここで学んでいるような気がしていい勉強にもなっていると思います。
現地の子といっしょに
木曜日に新しい留学生が私のホームステイ先に来ました。その子は中国人の子で年は一個下です。まだ少ししか話していませんが学校が始まると行き帰りが一緒なので話す機会が増えるのでもっと話したいと思います。だから今は私と前からいる韓国人のホストシスターとその中国人の子と3人も留学生が同じ家にホームステイしていてまるで寮みたいになりました。(笑)
新しい中国人のホストシスター
2019/07/19

今週で冬休みが終わり来週からターム3が始まります。二週間があっという間でした。新学期になるということで、新しい留学生が来ました。私が来たときと同様、留学生とバディたちで遊びに行こうというような学校の企画がありました。休みの間にバディたちと会えるということが嬉しく、とても楽しみにしていました。しかし、連絡が伝言ゲームのようになり、結果私だけ伝えられた時間が違い行けませんでした。そのときはえー!と思ったのですが天気がとても悪い日だったのでまぁいいやってなりました。また、仲良くしている子たちとホリデー中に遊ぶ予定だったのですが大人数のグループなため有耶無耶になってしまいました。また違う日に誘ってみようと思います。

先日、辻さんのホストマザーに誘われショッピングモールに一緒についていきました。NZに来て初めて日本で指すショッピングモールに行ったと思います。日本でもあるお店もありウィンドーショッピングで終わりましたが楽しかったです。その日に夕飯に誘われていたということが後日分かったのですがその時全く気付かず夕飯前に帰ってしまいました。聞き取れなかったが悔しくもっと注意深く聞けば良かったなと反省しました。
今日はホストファザーとトランプをしました。ホストマザーも一緒に遊ぶものだと思っていたのですが全く興味がないらしくホストファザーと二人でやりました。最初にやったのはUNOのような遊び方でした。他にも二種類ほど違う遊び方でやり、どれも今までやったことないゲームで新鮮でした。二時間半ぐらいずっと二人でトランプしていました。また一緒にやる予定です。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ