学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 中学校校内イングリッシュコンテスト

2019.04.24
中学校校内イングリッシュコンテスト
4月24日、中学校校内イングリッシュコンテスト(Eiwa English Recitation Contest)が行われました。各クラスから選ばれた中学2年生10名、中学3年生7名が出場。司会も生徒たちによって英語と日本語で行われました。暗唱する課題文は、中2「Granma Baba and Her Friends」、中3「The Traveling Bear」です。
同じ文章でも話し方によって随分伝わる印象が違ってきます。積極的にジェスチャー入れて表現豊かに話す生徒や、緊張して途中で詰まってしまう生徒など様々でしたが、参加者の皆さんは、英語への意欲と練習の成果を発揮して、精一杯披露しました。
審査は本校の日本人の英語の先生、イギリス人とアイルランド人の先生3名によって行われました。課題文をしっかり暗記できている事はもちろんですが、声の大きさや発音の正確さ、イントネーション、ジェスチャーなどの表現力なども合わせて総合的に審査されます。
このコンテストに入賞した上位6名の生徒は次のステップに進み、オリジナルのスピーチを書いてもらいます。そして、その中から選ばれた1名が学校の代表として9月に行われる「中学校英語話し方能力研究大会」に出場します。最終目標は全国大会です。

本校の生徒は、2012年~2015年、3年連続で中部大会を勝ち進み、県代表として東京で行われる「高円宮杯全日本中学校英語弁論大会」に出場しました。皆さん、先輩をめざしてがんばってください。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ