学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 第36回 メイプルコンサート

2019.04.16
第36回 メイプルコンサート
4月13日(土)「第36回 メイプルコンサート」が静岡音楽館AOIで行われました。
英和女学院のHandbell Choir(ハンドベル部)、Eiwa Maple Choir(音楽部)、Eiwa Maple Symphonic Band(吹奏楽部)は、この日のために早朝や放課後に練習を重ねてきました。
ハンドベルクワイアは校外での演奏活動も多く、特にクリスマスシーズンはたくさんのコンサートで演奏を積極的に行っています。この日はジブリ映画「魔女の宅急便」より、海の見える街、「千と千尋の神隠し」より、いのちの名前~いつも何度でも、や「パイレーツ・オブ・カリビアン」メドレーなど、6曲を披露。高3が昨年12月に引退し新体制ですが、心に響く清らかな音色がホールを包み、観客は思わず息を呑んでいました。
続いて、音楽部によるステージが行われました。音楽部は1月に開催された「第29回静岡県ヴォーカルアンサンブルコンテスト」で金賞を受賞し県代表となり、3月に「第8回関東ヴォーカルアンサンブルコンテスト」に出場し銅賞を受賞しました。
第Ⅰステージは「Kyrie 主よ憐れみたまえ 」と「Gloria いと高きところに栄光」の2曲を披露。第Ⅱステージでは、「鴎」「夢みたものは……」「露営のともしび」など5曲を披露。15人で歌っているとは思えない力強い歌声をホールに響かせ、観客を魅了しました。
第Ⅱステージは、音楽部の卒業生有志で結成された「美音の会」による合唱です。 曲はGloriaより「Domine fili unigenite」「夜の歌」「storia」の3曲を披露。心にしみ入るような温かく優しいハーモニーで、素晴らしいステージでした。今回でメープルコンサートに15回目の参加となる「美音の会」は、6月16日(日)に静岡音楽館AOIにてコンサートを行うそうです。
◆コンサート情報「女声コーラス 美音の会コンサート
第Ⅲステージは、再び音楽部によるステージ。
「オタマ」「Tomorrow」「桜」「春に」「瑠璃色の地球」を披露。聞き慣れたもあり、一緒に口ずさんでいる観客もいました。また、このコンサートを最後に引退する7名の高3から、今までお世話になった全ての人へ感謝の言葉が贈られました。
アンコールでは美音の会と一緒に、音楽部で40年以上歌われている伝統の曲「怪獣のバラード」を披露。新しい振り付けを取り入れて、大きく体を動かしながら歌う息のあったステージに観客は拍手喝采!時代を越えて受け継がれる英和の伝統を強く感じる場面でした。
最後は、吹奏楽部によるステージです。
第1部は静かな旋律が印象的な「 Elsa’s Procession to the Cathedral 」と、力強いエネルギーを感じる「 蒼天の鳥たち」を披露し、客席から大きな拍手がわき起こりました。
第2部では鮮やかな色のTシャツに衣装を替えて、軽快な「 イン・ザ・ムード 」から始まり、「 Highlights From LES MISERABLES 」、SHISHAMOの「明日も」、AIの「Story」など、バラエティに富んだ曲を披露。観客も手拍子で参加して、ステージと会場が一体となりました。

アンコールに「コパカバーナ」を演奏し、拍手喝采の中、2時間半に渡る今年度のメイプルコンサートは終了しました。どのクラブも部員が一丸となり、日々積み重ねてきた練習の成果を発揮し、素晴らしいステージを披露してくれました。

ご来場くだった皆様、ありがとうございました。

●「第36回 メイプルコンサート」 のステージをダイジェスト映像でご覧下さい。



YouTube: https://youtu.be/GJ6Q0Yjk1vA

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ