学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 英和学院大学 出前授業

2018.10.20
英和学院大学 出前授業
1887年に「日本女性の教養を高めるには女子教育が必要である」との思いから創立された本校は、2016年より「英和学」として女性のキャリア教育や、日本の伝統文化である茶道や華道、邦楽などを行っています。◆詳しくはこちらをご覧ください。「英和学・女性学について

先週から高校2年生の「英和学」で、英和学院大学の先生による出前授業が行われています。
10月4日は人間社会学科の永山ルツ子先生による授業「心理学から見た自己分析と外的知覚」。10月18日は、コミュニティ福祉学科の佐野治先生による「福祉分野の心理分析と心的支援」というテーマの授業が行われました。
心理学テストでわかる自己分析。悩みの共通性とその乗り越え方。言い方と顔色が合っていない時に起こるコミュニケーションの中の拘束など、自分の実生活の中で起こる出来事を心理学的に分析した説明に、生徒たちは興味津々の様子でした。

最後に、時計描画テストや左右の手で違う動作をするなどの認知症予防体操に挑戦。また、CSW(コミュニティーソーシャルワーカー)についても説明があり、興味がある方は是非大学で専門知識を学んでくださいとお話がありました。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ