学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 「学校紹介」開催

2018.05.21
「学校紹介」開催
5月19日(土)「学校紹介」を開催しました。会場の礼拝堂には朝早くから多くの小学生と保護者の方がお越しくださり、パイプオルガンの演奏でお迎えしました。
次にアメリカ人の先生と生徒たちによる英語でのトークをお聞きいただきました。中2の生徒は先日行われた「イングリッシュ・キャンプ」について、高1の生徒は3月に経験したカナダ留学、高3の生徒は「カナダ5か月留学」について、それぞれが体験し学んだ事を語ってくれました。

続いて、ハンドベル部の演奏を行いました。ハンドベル部は校外での活動も多く、特にクリスマスシーズンには出演依頼が多く、教会や施設などで演奏を行っています。リトルマーメイドの「 Part of Your World」と「ドレミの歌」の2曲を演奏し、美しい音色を披露しました。
次に、新体操部のステージをご覧いただきました。新体操部は昨年、東海大会で3位に入賞し全国大会に出場しています。ステージで次々と繰り広げられるフープやリボンなどを使った華麗でダイナミックな演技に、何度も驚きの声が上がり大きな拍手が起こりました。
続いて、中学1年生による校歌合唱を行いました。4月に入学したばかりの生徒たちによる、まだ初々しい制服姿と歌声に多くの保護者の方が笑顔でお聞きになっていました。
その後、親子別プログラムを行いました。保護者の方はそのまま礼拝堂にて、中学2年生へのインタビューで本校に関する生の声をお聞きいただいたり、英和の特色や魅力、英和のコース制、指定校推薦大学や進学状況について具体的に説明いたしました。
その間、小学生の皆さんは校内ツアーを行いました。蔵書数5万7千冊の英和自慢の図書館や、英語を楽しく学べるイングリッシュカフェなどを見学。また、体育館で新体操やバドミントン、バスケットを行ったり、ハンドベルの鳴らし方を習ったりとクラブ体験も行いました。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
お越しいただいた小学生の保護者の方から、お便りをいただいたので掲載させていただきます。

土曜日は大変お世話になりました。とても楽しく緊張があっという間にとけて娘が目を輝かせていました。こんな娘を見るのは久しぶりでした。何校か見に行きましたが、帰りも疲れたといわず、ずっと英和女学院の話をしていました。ありがとうございます。
校長先生をはじめ、教職員の皆さん生徒さんの優しさに包まれた一日でした。とても幸せな気持ちをいただきました。本当にありがとうございます。
本校では、一日体験ができる「EIWA DAY」や「入試説明会」など、様々なオープンイベントを開催しています。→ 年間スケジュール「2018年 オープンイベント

ぜひ実際にお越しになって英和女学院についてもっとお知りください。
オープンイベントのお申し込みに関しては、その都度ホームページでお知らせいたします。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ