学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 1年留学便り 2月

2018.03.05
1年留学便り 2月
カナダ、ヴィクトリアにある、セント・アンドリュース・リージョナル高校(St. Andrew's Regional High School)に留学している高校2年の生徒から届いた便りを紹介します。
こんにちは。
2月のカナダでの生活を報告します。

2月からセカンドセメスターがスタートしました。私はArtとYogaとPre-calculusを新しく学びます。特にYogaの授業は日本にないのでとても新鮮です。私は体が硬いのでこの授業を機に少しでも体を柔らかくしていこうと思います。

ホストマザーと一緒に映画を見に行きました。「JUMANJI」という映画でした。私は映画を見るのが大好きでとても楽しみでしたが、映画を全て理解することができるのかという不安もありました。映画はもちろんすべて英語で字幕もありません。ですが、自分が思っていた以上に楽しめることができ、尚且つ映画の内容を理解することができました。映画の内容を理解できたことは単純にとても嬉しかったし、リスニングの力がついてきたことを実感できた日でした。

放課後に友達とチャイナタウンにあるFan Tan Alleyという有名な路地に行きました。そこはとても狭く、狭い路地を歩いていると雑貨屋さんなどがありました。昔のチャイナタウンの面影を感じることができる場所でした。ずっと行きたいと思っていた場所だったので満喫できてよかったです。

カナダではもうすぐ春休みに入ります。カナダでの1日1日を大切に過ごしていきたいです。

杉山笑理
◆バックナンバー 留学生便り 9月10月11月12月1月

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ