学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 後期始業礼拝

2017.08.28
後期始業礼拝
8月28日(月)「後期始業礼拝」を迎えました。
校長先生の奨励では、夏休み中に新体操部やテニス部が大会でよい成績を残したこと、たくさんの生徒が校内外で様々なボランティアを行って、素晴らしい活動をしたこと。また、8月15日の終戦記念日、8月6日・9日の原爆の日について取り上げ、平和の大切さや思いやり、優しさについて考えてほしいとお話がありました。
続いて、海外留学から帰国した生徒とSummer English Seminarに参加した生徒から英語で報告があり、この経験から学んだ事をこれからに活かして行きたいと語りました。また、これから1年留学に出発する生徒からは、意気込みとサポートしてくださっている全ての人へ感謝の気持ちが伝えられました。

● メイプルプログラム(5か月留学)SMS(セント・マーガレット・スクール)7名
● 夏期短期留学者 5名 オーストラリア・シドニーなど
● 第17回富士市姉妹都市派遣少年親善使節団 1名 アメリカー・オーシャンサイド
● Summer English Seminar 23名
● 1年(実質10か月)留学出発 2名
  カナダ(ヴィクトリア)セント。アンドリュース・リージョナル高校

留学中に生徒たちから送られてきた便りをホームページで読むことができます。
カナダから届いた生のレポートを、ご覧になってみてください。

★ 「留学生便り
★ 「2017 Maple Program メイプル便り

続いて同窓会長の今井様より「同窓会留学支援金」が9名の生徒に贈呈されました。
同窓会は本校が推進しているグローバル教育に賛同し、留学する生徒の支援を目的として、この制度を立ち上げてくださいました。3か月以上の中期・長期留学を終えた英和生と保護者の皆様に同窓会より奨学金を進呈。留学で得た知識や経験を今後の学校生活に大いに生かしていただきたいとの願いが込められています。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ