学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > カナダスタディツアー 現地レポート

2017.05.17
カナダスタディツアー 現地レポート
高校2年生が修学旅行「カナダ・スタディツアー」 に出発しました。(出発の様子はこちら
5月10日(水)~5月17日(水)、6泊8日の日程で、英和女学院の姉妹校があるカナダを訪れ、文化・自然・生活を体験学習します。現地ではホームステイを行ったり、カナダの高校を訪問し一日体験をしたりと、カナダの人々とのコミュニケーションを図り、国際感覚を身につけます。様々な形で異文化に触れることで、日本の文化や生活を見つめ直し、世界に通じる自己の確立を目指します。

今回のスローガンは、「New challenge! Eternal good memories!」 です。
現地レポートでは、カナダから届く写真や便りをお伝えしていきます。
CST 1日目
バンクーバー国際空港へ時間通りに無事到着!生徒たちは憧れのカナダの地で、とても興奮しているようです。フェリーに乗船して各自でランチ。ハンバーガーの大きさにびっくり!
スワーツベイから、バスでビクトリアへ向かいました。
この日は、ハーバータワーズホテルにチェックイン。
夕飯は、サラダ、サーモンのレモンクリーム、チョコのパウンドケーキのコースでした♪
CST 2日目・3日目
2日目は、ビクトリアのDancan Christian Schoolで学校体験を行いました。
交流校では様々な授業に参加し、生の英語に触れながら同世代のカナダの学生とコミュニケーションをとりました。交流会では小学生に準備をしていた日本のお菓子や遊び、アニメやお祭りなどを紹介し、大好評でした。
3日目はビクトリア州立大学の学生寮に宿泊。キャンパスツアーで海外の大学生活の一端を体験しました。夕方から生徒たちはホームステイを開始。緊張しながらも暖かく出迎えてくれたホストファミリーとともに、各ステイ先に出かけました。3日間のホームステイが、かけがえのない体験になることを願います。
CST 5日目
5日目はメトロポリタンユナイテッド教会での礼拝に参加。カナダ国歌「O Canada!」、「Jesus loves me」の2曲の合唱を披露し、教会員の方々も「Wonderful!」との、お褒めのことばをいただきました。
午後はダウンタウンで班別研修。家族や自分へのお土産をたくさん買ったようでした。
明日はバンクーバーに移動して市内研修、カナダ最後の夜を過ごします。
CST 6日目
ホームステイを終えて、生徒はホテルに集合。優しかったホストファミリーと名残惜しそうにお別れし、ビクトリアからフェリーでバンクーバーに戻ってきました。
バンクーバーはあいにくの雨。ローンズデールキーで昼食後、高さ70メートルのキャピラノ吊り橋へ。ポンチョをかぶり、揺れるたびに悲鳴をあげながらも全員が渡り切りました。
ロブソン通りで自由行動の後、中華レストランで夕食。この旅行中に誕生日を迎えた2人にサプライズの誕生日ケーキでお祝いしました。
明日はいよいよ帰国です。カナダでの楽しい思い出をたくさん抱えて無事日本へ帰りたいと思います。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ