学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 英和祭2016 一般の部

2016.09.12
英和祭2016 一般の部
9月10日(土)「英和祭」一般の部 が開催されました。

今年の文化局は「翔」をスローガンとして掲げ、生徒会役員と英和祭スタッフを中心に、
すべての生徒たちが先生方やPTAの方々の協力を得て、文化祭をよりよいものにしようと
この日のために全力を注いできました。
10時の開場と共に、体育館のバザーや中庭のフードコートは大盛況!
静岡英和女学院が創立130周年を迎えるにあたり、同窓会・後援会・PTA・母の会の皆様が協力し、なんと昭和元年の校舎正面玄関アーチを心を込めて復元。当時の写真と共に素晴らしい作品を展示してくださいました。毎年、力強いご協力を本当にありがとうございます。
校内の教室では各クラブによる展示・発表が行われました。
茶道部や書道部、華道部など実際に体験できるクラブでは、ぜひこの機会にと多くの人が積極的に参加してくださいました。英和生も丁寧に指導しており、iPadや各教室に設置されている電子黒板を活用し、わかりやすく説明しているクラブも多くありました。
ホームページで現地レポートをずっとお伝えしてきた、「メイプルプログラム・5か月留学」や、10か月間の「カナダ長期留学」また「カナダスタディツアー」の展示もありました。留学先の学校の制服を着た英和生は、カナダの自然や文化の素晴らしさについて、また留学中に経験した沢山の貴重な出来事について発表を行い、その様子が翌日の静岡新聞に掲載されました。【9/11(日)「カナダで犬ぞり」生徒が留学報告
中庭のフードコートでは、焼きそばやたこ焼き、フランクフルトなどを販売するテントが立ち並び、朝からおいしそうな匂いがただよっていました。開放感のあるこの場所は英和生や来場者のみなさんの憩いの場となり、気持のよい青空の下、一日中笑顔があふれていました。
礼拝堂では生徒の部でご紹介した、ハンドベル部、演劇部、体操部、音楽部、吹奏楽部、高校生徒会のステージが行われましたが、この日は第1部と第2部の間に「有志ステージ」として、生徒たちがグループごとに練習の成果を披露しました。この日のために衣装を準備し、ダンスや吹奏楽、箏やピアノ演奏など10組のパフォーマンスが繰り広げられ、客席を盛り上げました。
礼拝堂で披露されるステージとは趣の違う新体操部の可愛らしいダンスを見るために、今年も開演時間前から多くの人が集まっていました。同じく毎年好評のパウンドケーキやマドレーヌをホームクラブが販売。生物部は魔法学校をイメージしたセットを作り上げ、水族館とスライムを使った魔法薬学の授業さながらの実験を行い人気を集めていました。
高3はクラスごとに模擬店をオープン。アイスの販売を行ったり、縁日のような雰囲気を作り上げたクラスもあり、らくがきせんべいやチョコレートファウンテン、輪投げやヨーヨー釣りなど、お祭りならではの楽しい雰囲気で来場者を楽しませていました。
当日は天気にも恵まれ1300人以上の来場者で賑わい、すばらしい英和祭となりました。
お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。

★アンケートに答えてくださった方のご感想をいくつかお伝えします。

● 大変盛況でした。学校へは初めてでした。英和生の言葉遣いが丁寧で感心しました。バザーでのご父兄の方々の一生懸命さがひしひしと伝わりました。今日は楽しませていただきありがとうございました。

● とても清潔で色々な所がすごく可愛いです。食べ物もとてもおいしくて、たくさんの部活があるのであきずに楽しむことができました。生徒のみなさんが笑顔で接してくれたので、最後までとても楽しむことができました。

● とても堪能いたしました。礼拝堂の演目はすべて大変楽しかったです。

● 楽しく英和祭を見ることができました。ありがとうございました。小学生(5年生)の孫を入学させたいと思っています。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ