学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 中学校・高等学校入学式

2020.05.12
中学校・高等学校入学式
新型コロナウィルスの影響で延期となっていた中学校・高等学校の入学礼拝が、5月11日(月)に規模を縮小し間隔を開けて着席するなど、感染予防に配慮した形で行われました。
厳粛な雰囲気の礼拝堂で、まっさらな制服に身を包んだ新入生は少し緊張している様子でしたが、担任の先生が一人ひとりの名前を読み上げると元気に返事をし、校長先生より創立133年目の新入生として入学許可宣言が言い渡されました。
校長先生の奨励では、英和女学院の学校生活という新たな旅のスタートが遅れてしまいましたが、皆さんの周りにはあなたをサポートしてくれる多くの人たちがおり、聖書という羅針盤が正しい道を指し示してくれます。と、お話がありました。

◆校長室だより 2020年度 入学式 奨励「あなたの未来へ」
続いて、中学新入生代表の鷲巣さんと高校新入生代表の村松さんが宣誓を行いました。鷲巣さんは、6年間で愛と奉仕の精神を学び多くの経験を積み、静岡英和女学院の生徒として大きく羽ばたくことを誓います。と語り、村松さんは、優れた知性と国際的な視野を備えた世界に貢献できる人を目指し、切磋琢磨していくことを誓います。と、決意を述べました。
また、高校生徒会長からはあたたかい歓迎の言葉が贈られました。
その後、音楽科の福井先生によるパイプオルガンの演奏があり、美しく荘厳な音色が礼拝堂に響き渡りました。生徒のみなさんは待ちかねた入学式が終了し、安堵の表情を浮かべているようでした。新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ