学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 校内の花便り

2020.04.22
校内の花便り
休校期間が延長されていますが、4月は校内で様々な花が咲き春の訪れを告げています。
見逃してしまった生徒のみなさんに写真でお届けしようと思います。
4月中旬、テニスコートの桜が満開を迎えました。毎年、新入生を歓迎するように艶やかに咲いていますが、今年は入学式が延期になってしまい桜も残念そうでした。
英和生の憩いの場、日当たりの良い中庭で「ハナミズキ」が色づいています。
ピンクの花びらに見えるのは総苞片(つぼみを包むように葉が変形した部分)です。ハナミズキは静岡市の木で、大正時代に東京市長がワシントンに贈ったサクラの返礼として渡来した日米親善の木だそうです。
礼拝堂側の柵には今年もジャスミンの白い花がたくさん咲いていて、甘い香りを漂わせています。この写真の撮影中も散歩中の親子連れが足を止め、香りを楽しんでいました。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ