学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 英和学 箏の授業

2019.10.15
英和学 箏の授業
本校には『英和学』という学びの時間があります。中学では「ジュニア英和学」として「自分史作り」や「地域を元気にしよう」などのテーマで、自分と周辺地域の人々、日本と世界との関わりについて学びを深め、その過程で協働性を高め、思考力、分析力、発表力を養います。
高校では「英和学」として、女性のキャリア教育、日本の伝統文化である茶道や華道、邦楽などを体験します。アジアやヨーロッパの言語や文化を学ぶ機会を持ちます。さらに看護系や医歯薬系の生徒のためにメディカルプログラムとして医学講座や実習体験も行い、幅広い知識と教養を身に付け、医療の世界で活躍できる人材としての素養を磨きます。
10月15日、高校2年生のスタンダードクラスでは箏の授業が行われました。全4回の授業でこの日が最終日。生徒たちは講師の先生の指導の下、生徒同士お互いに教えないながら練習を繰り返し、最後に通して「千本桜」を演奏しました。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ