学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 英和祭 2019 生徒の部

2019.09.14
英和祭 2019 生徒の部
9月13日(金)「英和祭 2019」 生徒の部が行われました。
最初にハンドベル礼拝を行い、ハンドベルクワイヤーのステージが披露されました。
礼拝では讃美歌「主イエスを愛する」と「たてよ いざたて」を演奏しました。
続いて「もののけ姫」「銀河鉄道999」「Under the Sea(リトルマーメイド)」「ALLADIN」「The Lion King Medley」の5曲を演奏。軽快な曲からバラードまで、美しく澄み渡ったハンドベルの音色が礼拝堂に響き渡りました。
演劇部の今年のステージはサブステージとメインステージの2部構成で、生徒の部と一般の部では演目が変わるそうです。
初日は「Endless Despair ~先生を絶望させると世界が終わる~」「メインステージ1『エリカ』」が演じられました。どちらも学校を舞台とした内容で、楽しくも真面目なテーマに客席の生徒たちは真剣に鑑賞していました。
続いて昨年のダンス同好会からダンス部になった生徒たちのパフォーマンスがありました。「Rally Routine」「Wild Wild Love」「プリキュア5.フル・スロットルGO GO!」「FIRE」「BANG BANG BANG」の5曲をBGMに力強いダンスを披露。客席から大きな歓声と拍手が起こりました。
新体操部は、「Once upon a time」をテーマにファンタジックなステージを披露。ステージいっぱいに次々と繰り広げられるボールやリボン、スティックを使った美しく華麗な演技に、客席からは驚きの大きなため息がこぼれていました。
音楽部は、「てんさぐぬ花」「夢みたものは……」「初心のうた」「パプリカ」「君の隣にいたいから」「天空歌」の6曲+アンコールを披露。重厚な歌から振付のかわいらしいパフォーマンスまでバラエティに富んだ歌声で観客を魅了しました。音楽部は今年、第29回県ヴォーカルアンサンブルコンテストで金賞を受賞しています。
吹奏楽部は、「蒼天の鳥たち」「ロマネスク・コラール」「ジブリメドレー」「今夜このまま」「サンライズ」「HAPPY BIRTHDAY」+アンコールを披露。アンコール曲では演奏しながら振り付けも行い観客が手拍子で参加。会場が一体となり熱気あふれるエンディングを迎えました。
最後は生徒会による「ロックソーラン節」です。がんばれ!の声援が飛び交う中、練習の成果を精一杯発揮した力強い踊りを披露。客席からは惜しみない拍手がおくられました。

この日の午後も翌日の一般の部に向けて、更に練習を重ねていました。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ