学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > サマーリトリート

2019.08.09
サマーリトリート
8月1~3日、小学生24名を含む43名が「島田市野外活動センター・山の家」にて「サマーリトリート」を行いました(小学生は1泊)。最初は緊張していた小学生でしたが、班ごとに自己紹介をしたり、英和生が体育祭で披露したエアロビを教えてもらうと、笑顔が増えていきました。
聖書の学びでは翌日発表するスタンツの題材を選び、英和のお姉さんと共に脚本を考えます。川遊びでブレイクしたり、夕食後は花火で楽しく交流。あっという間の初日でした。
2日目は、いよいよ班ごとにスタンツの発表。それぞれの班で小道具やセリフに工夫が見られました。総合1位となった班には豪華賞品が・・・。

小学生とはお昼でお別れ。「英和のお姉さんともう1泊したかった!」という声が多く、楽しいひとときはあっという間。5年生以下の人はまた来年、6年生は英和生として来てくださいね。
その後は「AIのために近い将来なくなる職業は?人間にしかできない職業は?」というテーマで真剣にディスカッション。ワークタイムでは英和生が文化祭のバザーで出品する「和柄巾着」を作りました。売り上げのお金で「絵本」を買い、施設に寄付する予定です。来年もお楽しみに!
<参加した小学生の声>
*2日間、英和生が仲良くしてくれたおかげで楽しく過ごすことが出来ました。私が1番楽しかったことはスタンツ研究です。班の人と協力できたからです。最初はきんちょうしたけど、みんなが話しかけてくれたおかげで友達も出来ました。私も英和生みたいに優しくなりたいと思いました。

*私がこのキャンプで一番心に残ったのはスタンツ発表です。私たち1班は「よいサマリア人」で、ドラミちゃんとアンパンマンの仲間とアンパンマンで再現しました。仮面があると皆がわかりやすいということで作りました。やっているとおもしろくて笑ってしまいました。英和生がいっしょに手伝ってくれたので早く終わりました。私も英和に入ったらこういうような英和生になりたいです。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ