学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 卒業記念礼拝・同窓会入会式

2019.02.12
卒業記念礼拝・同窓会入会式
2月12日、朝の礼拝の後、スクールリング贈呈式が行われました。高校生の卒業にあたって贈られるリングで、「LOVE YOUR NEIGHBOR」(あなたの隣人を愛せよ)という学院聖句が刻まれており、卒業生の宝物となるものです。
朝の礼拝の後、3月の卒業を前に高校3年生の「卒業記念礼拝」が行われました。
静岡その枝キリスト教会の飯野優先生の説教「与える人に」は、本当の生きがいというのは自分のために生きるだけでは得られないこと。この学校で学んだ事を活かしてなんらかの形で社会に貢献していくことをいつも考え、自分の知恵や努力、与えられた時間やお金を人の為にも惜しみなく使うという視点を持ち続けていただきたいと思います。と、お話がありました。
続いて、「同窓会入会式」が行われました。静岡県内で最も古い女学校として建てられた本校は、第1回卒業生から今年度は127期生を迎えることとなりました。
同窓会長の今井様より入会を祝うお言葉をいただき、この学校で学んだ愛と奉仕の精神は、今後の人生に彩りを添えてくれると思います、これからのみなさんの活躍を期待しています、とお話がありました。

次に、学年幹事となる生徒の紹介があり、記念品贈呈では印鑑をいただきました。印鑑の種類やその重要性についての説明もあり、これから大人として責任を持ち、社会へ出るための心の準備をするよい機会になったと思います。
最後に卒業生代表の中野さんから挨拶があり、英和で過ごしてきた6年間の思い出深い日々と、いつもそばで支えてくれた友人や先生方への感謝の気持ちを伝えました。そして、静岡英和で学んだ愛と奉仕の精神を心に留め、一人の女性として誇りを持ち、同窓会の発展並びに社会に貢献していきたいと思います。と語りました。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ