学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > アドベントを迎えて

2018.12.03
アドベントを迎えて
今年は、12月2日の日曜日からアドベント(Advent) が始まりました。アドベントは日本語では「待降節」や「降臨節」といい、12月25日のクリスマスの前の4週間を言います。この期間は、主イエス・キリストの降誕を待ち望み、クリスマスツリーを飾るなどの準備をして過ごします。

英和女学院の礼拝堂にも、今日からアドベントキャンドルが灯されました。5本のキャンドルを立て順番に火を灯していくというもので、第1週目には1本目、第2週目には1本目と2本目、第3週には1本目から3本目と増やしていき、クリスマスの日には真ん中のキャンドルに点火します。
先日行われた全校修養会で、宗教部やYWCAの生徒たちが制作したクリスマスリースは、各クラスの教室の入口などに掛けられています。オリジナリティあふれた楽しいデザインの物ばかりで、校内はクリスマスムードに包まれています。
生徒のデザインによる素敵なクリスマスカードも出来上がりました。

12月22日(土)には本校の礼拝堂で「学校クリスマス」が行われます。どなたでも参加できますので、ぜひ多くの方々をお誘いいただき、ご来校ください。
詳しくはこちらをご覧ください。「学校クリスマス

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ