学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 音楽の福井先生ラジオ出演

2018.07.03
音楽の福井先生ラジオ出演
本校の音楽教諭でオルガニストでもある福井先生が出演するラジオ番組が放送されました。
7月2日(月)18:15時より FM-Hi!「ゆうラジ!スナらじ」
テーマはパイプオルガンで、英和の卒業生である福井先生のパイプオルガンとの出会いや、その魅力について。また、福井先生が大ファンであるバロック・オルガンの巨匠トン・コープマン氏の、来月行われるリサイタルについて触れ、氏の演奏の素晴らしさについて熱く語りました。
↓当日の放送をこちらで聞くことができます。
伝説の巨匠トン・コープマン氏は、チェンバロ奏者・指揮者としても世界の第一線で活躍しており、バロック研究の第一人者として、学術的に裏打ちされた解釈をもちつつも、その演奏はとても人間味に溢れ作品に命を吹き込みます。そんなコープマン氏が、静岡で13年ぶりのオルガン・リサイタルを行います。

トン・コープマン オルガン・リサイタル

2018年07月12日(木) 開場18時15分、開演19時00分
静岡音楽館AOI
チケット料金(全席指定・税込)一般 4,000円
<プレイガイドで発売中>
TSUTAYAすみや静岡本店 054-274-2666
チケットぴあ http://t.pia.jp/(Pコード:106681)
イープラス http://eplus.jp/

<お問合せ>
ムジカキアラ TEL:03-6431-8186(平日10:00~18:00)
HP: https://www.musicachiara.com/
E-mail: info@musicachiara.com
福井先生が最初に出会った静岡英和女学院の礼拝堂にあるパイプオルガンは、オーストリアのオーバーエーストライヒッシェ社製で、2段鍵盤、25ストップ、パイプ数1823。1987年10月に設置されて以来、約30年間、毎日朝の礼拝で演奏されています。オープンイベントなどで演奏を披露することもありますので、ぜひ学校にお越しになってみてください。

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ