学院生活
先生日記

HOME > 学院生活 > 先生日記一覧 > 保護者の声

2016.05.24
保護者の声
先日行われた「授業参観・PTA総会・進路講演会」の際に、学校に寄せられた保護者の皆様からの声をご紹介します。
●4月に入学してすぐに授業参観があった時の子ども達の表情を思い出すと、今日は皆とても落ち着き、優しい表情になったなぁ・・と感じました。先生のお話をきちんと聞いていて、学校生活に慣れてきたのだと安心しました。ありがとうございます。
<中1保護者>

●語学学習についてますます充実してきているようで期待をしています。初めての定期テストに向けてとても頑張っています。時間を自分で決めてしっかりと取り組めているようで感心しました。
<中1保護者>

●新しい環境で最初はとまどう事も多かったのですが、きめ細やかなサポート、ご指導をいただき、いまでは毎日学校での出来事を楽しそうに話してくれるようになりました。また、以前より様々な事柄に対して積極的になってきたと感じています。ありがとうございます。
<中1保護者>

●信仰心、道徳心を育んで頂ける教育環境に感謝しております。それを日常生活(お友達関係や目上の方への対応など)へ、実践し活かせるよう願っています。
<中2保護者>

●校長先生がかわってから、随分学校内の変革が起こっているんだなと思いました。英和で学んだことを誇れる様な学校になっていくといいなと思います。(私自身は今でも誇れると思っていますが・・)
<中2保護者 Y.T.>

●今日の参観は音楽でした。公立の学校しか知らないので、音楽室に入って驚きました。生のグランドピアノの演奏を聞きながらの授業、部屋もどの席からも中央が見えて贅沢な授業で素敵でした。
<中2保護者 田中匡美>

●朝の礼拝に参加することで、落ち着いた生活を送っていると感じています。思春期の女の子を育てる、素晴らしい道徳教育と思います。
<高1保護者>

●普段の学校生活で英語に親しむ事で英語が好きになり、英語力が身につきました。

<高3保護者 矢部裕実>

英和女学院 中学校・高等学校

ページトップへ